脱毛の種類は様々ありますが、昔から行われてきているものが、ニードル脱毛です。ニードルは効果が高いものですが、毛穴1つ1つに針を挿入していき、電流を流して毛を生えなくさせていきますので、かなりの痛みが伴うもので、以前はお手入れとなると、とても根気がいるものでした。

そこで新しく出てきた脱毛に、光やレーザーがあります。これらは一度により多くの毛を脱毛していきますので、従来のニードルと比べても、非常に効率的にお手入れができるようになりました。また痛みの方も、お肌をゴムで弾いたような痛みを感じる程度になり、格段に負担なくお手入れを受けられるようになりました。

そして最近出てきた最新のものに、S.S.C式脱毛というものがあります。これは、毛の生えを抑える成分をお肌に浸透させていく、抑毛というお手入れ法です。

ただ抑毛効果のある成分を使うだけですので、痛みがほとんど感じられない、ノーストレスの施術法となっているでしょう。様々あるお手入れ法ですが、特徴の違いによって選ぶと、よりいいのではないでしょうか。例えば光やレーザー、S.S.C式は、1度に多くの毛がお手入れできます。

お肌への優しさを重視するのであれば、光やS.S.C式を、より早い効果を実感したいのであれば、レーザーがいいでしょう。また、痛みはありますが、毛穴が目立たないキレイな仕上がりを期待したいのであれば、ニードルがいいのではないでしょうか。

お手入れ直後はお肌の若干の腫れがありますが、引いた数日後には、ツルツルの状態になっていますので、満足度の高い仕上がりが期待できるでしょう。