まだ自己処理で剃っている方も多いのではないのでしょうか。確かに手軽ですが、肌の表面も一緒に削ってしまっています。肌の表面が削れてしまっているということは、潤いと保つバリア機能が失われカサカサになるだけでなく、繰り返し自己処理をするうちに、毛が肌の中に埋もれてしまい、剃るだけでは処理できなくなっていきます。

毛が肌の中に埋もれてしまうと、脱毛サロンでの脱毛も難しくなります。また、毛穴もどんどん広がっていきますので処理をしていても黒いぶつぶつがのこり、肌が綺麗に消えません。

10代や20代の肌が元気なうちはいいですが、年齢を重ねるにつれカミソリの刺激による色素沈着がおこり、どんどん自分の肌に自信が持てなくなっていきます。恐ろしいですよね。ハッと思った方、今すぐ剃るのをやめてください。

これからは剃らずに脱毛!の時代です。何度でも言います。

毛穴が目立つまえに、色素沈着がおこる前に、肌がボロボロになる前に剃るのをやめてください。もちろん脱毛は早いほうがいいですが、年齢を重ねていても大丈夫です。間に合います。

肌にいい事をしてあげるのに遅すぎると言う事はありません。思い立ったとき気がついたときに、肌にいい事をしてあげるのが一番なのではないのでしょうか。