脱毛のお手入れ中は、お肌の保湿ケアをすることが大切です。お肌を潤わせておくことで、お手入れ時の脱毛効果を高めることができるのです。

脱毛サロンでは、主に光脱毛が行われているところが多いですが、この仕組みとして、熱に変換される光を照射していきます。照射された光が熱に代わり、毛根部分へ伝わっていくのですが、毛が潤っていることで、この熱が毛根部分へ伝わりやすくなるのです。これによって、熱がダイレクトに毛根へ伝わることになりますし、また、乾燥していると熱が分散されてしまうのですが、そのようなこともなくなりますので、お手入れ時の痛みの軽減にも繋がるのです。

サロンスタッフの方が、何度も繰り返し「お肌の保湿を心掛けて下さい」とおっしゃるのは、このようなしっかりとした理由があるからなのです。またお手入れ後も、保湿ケアは大切です。

脱毛は、熱を使って毛根を焼き切っていくものですので、少なからずお肌は、最小限の火傷を負った状態になっているでしょう。そのダメージを受けたままにしておくと、お肌が乾燥し、お肌表面にあるバリア機能までが失われてしまうことになりますので、しっかり保湿して、お肌をダメージから守ってあげることが大切です。